スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
野田弘志展
昨日の記事で、よくあれだけ食べられたな的要旨のコメントをいただいておりますが、あに図らんや!
コースはフルコース(あれにお肉がプラスされる)でも全然OK!!の我々だった、と言うことを申し添えておきますわ~~


さて、タイトルの『野田弘志展』。この方なんと実家の母の同級生なんですね。
最初話を聞いた時、そんな有名人が母の知り合いであるはずないじゃん!なんて思ってたのだけど、マジだったんだわ~。驚かすよなあ。

それでひろしま美術館で展覧会を開催中とのことで、とーちゃんの運転で、実家の母、娘たち、私とで行って参りました。

美術館入り口です。
20070930222946.jpg



美術館は木立に囲まれています。
20070930223120.jpg



こちらの美術館は何回か来たことがあるのですが、常設展は印象派の画家中心です。
ルノアール、モネ、セザンヌ、モジリアーニ、ゴッホ、クールベ、ヴラマンク、シスレー、ルドン、そしてピカソも何点かあります。見応えがあります。

常設展を見て回った後、特別展である『野田弘志』展です。
「現代リアリズムの極限に挑む」とありますが、もう驚きです。
ひろしま美術館のサイトに、特別展のコンテンツがあるのでご覧になっていただければ分かりますが、もう写真と見紛うばかりの絵画なのです。

ですが勿論写真とは違うのです。写実的に精緻に描かれている静物、それが圧倒的な質感、量感を持って迫ってくるのです。ガラス、金属、陶器、液体、布など、普通に見ればありふれたものと思われるものの存在感。すごいです。

「黒の時代」と呼ばれる作品群は神秘的です。そして薔薇の花や果物が描かれたものは穏やかで明るく、花の生命力が感じられます。
百聞は一見にしかず。実際に見てみるのが一番です。10月21日までありますので、お近くの方はぜひお出かけしてみて下さい。


涼しいを通り越していきなり寒くなりました。
また暑くなったりするのかね~。涼しい時期も欲しいよね~。
日本て実は二期しかないのかもね。暑いか寒いか…


にゃん吉はいい子でお留守番していました。
寒くなったのに相変わらずこの格好ですw
20070930230000.jpg

スポンサーサイト

【2007/09/30 23:00】 お出かけ | トラックバック(1) | コメント(7) |
尾道食べ歩き
お能鑑賞に先立ち、ミニーベリーさんと私はお昼過ぎに尾道に繰り出したのですね。
市役所の駐車場に車を駐めるため、長江の交差点を下っていたら、朱さんつたふじもすんごい行列!!尾道ラーメンの人気恐るべし!

その行列を横目に車を駐めて、まずはからさわに行きましょう!
海岸通りを歩けばすぐからさわと思っていたのに、しばらく歩いても影も形もなし!
あれれ?目測を誤りましたかな?と本通りに入ってウインドウショッピングをしながら行きましょうと言うことにw

本通りの路地から見える風景。尾道ですなあ。
20070929190708.jpg


しかし!私たちはからさわにたどり着く前に尾道ラーメンの店みやちに着いてしまったのであったw
20070929191447.jpg

こちらも人気があるので混んでいました。ラーメンは煮干しだしのあっさり風味。美味しいよ~。メニューで目を惹いたのは「天ぷらラーメン」ラーメンに天ぷら?なんなん?
天ぷらうどんみたいにラーメンに天ぷらが浮いてるのか??だけどあっさり風味なので、天ぷらが乗ってても違和感ないかも。今度は天ぷらラーメンを食べてみます。

次に首尾よくからさわにたどり着き、ラーメンの次はアイスよね~と名物クリームぜんざいを迷わずオーダー。
20070929192111.jpg

ん~おいしいっ!!

その後ウインドウショッピングを楽しんで、車でお能の会場近くの駐車場に移動。
こちらのホテルでのロビーでジュースをいただきました。だけどうろうろしてて喉が渇いてたから、いきなり飲むしおしゃべりに夢中だし、で写真撮るの忘れてるし。。。


そしてお能の会場へ。お能レポは↓で~す。
終わった後、予約していたレストランへ。今回はレスポワールです。
今回はお魚のコースにしました。チーズのシュークリームです。
20070929193919.jpg


前菜。
20070929194050.jpg


パンはおかわり自由。
20070929194151.jpg


かぼちゃのスープ。
20070929194306.jpg


メインです。
20070929194406.jpg


パンはおかわり自由(笑)お誕生日の人がいたのでハッピーバースデイの歌を協力?したのでご褒美のジュースw お店のサービスです♪
20070929194619.jpg


デザートです。私のはメープルプリンとタルト。ミニーベリーさんのはなんだった?
20070929194841.jpg


いや~こうして見るとよく食べたね~(笑)大満足だったねー。
お能もよかったし。鍛錬したひとの舞台を観るっていいものね~。
ミニーベリーさん、また行きましょうね。今回お誘いして都合がつかなかったひとは次回は必ず行きましょうね。食べ歩き付きでねw


実は猫ブログ。。。にゃん吉を忘れているわけではありません。
20070929195336.jpg

今日にゃん吉がまったりしていたので、そーかそーかそんなにかーちゃんにだっこされたいのか、と抱き上げに行ったら飛んで逃げられました。。。ツンデレ?

【2007/09/29 21:55】 おいしいもの | トラックバック(0) | コメント(8) |
能への誘い2
とーちゃんにブログを乗っ取られないうちに、「能への誘い」の続きです。

本番中は写真を撮っていないので、こちらをご覧になってくださいね。

装束の着付けの様子を見せていただきました。
もうお一人の能楽師の方に装束を着けていくのですね。その方綿入れを着ていらっしゃるわけですよ。

衣装を汗などの劣化から守るために、人間が犠牲になるのですね~。
綿入れに汗を吸わせて衣装にダメージを与えないようにしているわけです。

その上に装束を着けていくわけですが、アイテムの多さにびっくり!
着物の柄にも意味があり、演目によっても選ぶ衣装が違うようでした。
ものすごく綺麗なオレンジ色の衣装をつけ、それだけでもとても綺麗なのに、その上に紫色の衣装を重ねるのです。
そのため、オレンジ色はほとんど見えなくなってしまいました。なんだかもったいないわ~と思う私。。。

そして面(おもて)をつけ、全ての装束が整った途端!!
そこに異空間が現れました。息をのむほどの驚きの瞬間でした。
この世の人ではありませんでした。

装束が整うためのたくさんのアイテムを見せていただいて、伝統を継承していくことの大変さを感じました。

そしてみんなで練習した『高砂』を謡い、舞が始まります。
装束を着けての舞は本当に素晴らしかったです。


お能初心者でもとても楽しめたイベントでした。来年の『薪能』がほんと楽しみ~。いつか能楽堂でも観てみたいですわ~。
とても満足して外に出ると
20070928220523.jpg

尾道名物?クレーンのライトアップが…


これは何でしょう?(笑)
20070928220653.jpg

次回は尾道食べ歩き編です~ww




お狂さん情報の里親募集の猫さんたち、新しい家族が決まったようです。みなさまありがとうございました。
引き続き、ねりま猫、お願いいたします。
【2007/09/28 22:15】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(3) |
夕焼け写真館
070522_1816~01.jpg



070812_1912~01.jpg



070812_1914~02.jpg



にゃん吉ママが出歩いてばかりでなかなかアップしてくれないので、今日は代わりにとーちゃんがアップしています。

ナナのママさん、サンタさんお褒めのお言葉ありがとうございます。

【2007/09/27 19:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) |
能への誘い
予定通り昨日尾道へミニーベリーさんとお能のイベントに行って参りました。
観世流の吉田篤史さんが、わかりやすくお能の魅力を舞や謡を交えながら講演して下さいました。

私たちは今年5月に尾道浄土寺であった『薪能』を観に行ったのがきっかけで、お能に興味を持ったのですね。
ですが、『薪能』の時は初めての鑑賞でしたので、生の迫力に圧倒されたものの、なんだか難しそうねえと思ったものでした。

自分の感覚だけを頼りに鑑賞するのも面白いものですが、クラシック音楽もそうですが、お能のような古典も知識が増えれば増えるほどより面白く鑑賞できるものなんだな、と今回のイベントを通して思いました。

会場は尾道の県営上屋2号倉庫。みなとオアシス尾道・リレーイベントの一環です。
会場です。
20070924202723.jpg

倉庫の中に前衛的な空間が…


舞台です。
20070924202844.jpg



装束が飾られていました。
20070924202948.jpg



まず仕舞を3曲披露して下さいました。
仕舞とは能のクライマックスなどの見せ場を謡を交えて舞う、ものだそうです。


1曲目が一番印象的でした。勇壮な舞と謡で、それまでマイクを通していたお声が、謡の張りのある迫力ある声になったのでもうびっくり!と言うか圧倒されると言うか。

また、足踏みをされるのですが、そのどーんという響きが謡の中の「雷(いかずち)」を表現されているようで効果的でした。足踏みの音もものすごく響いたり、また小さな音だったり、雷の距離感まで分かるような気がした私でした。
これは「加茂」?

どの仕舞も謡といい舞といい無駄なものがないように思えて、ただただ圧倒されるばかり。素晴らしかったです。

舞の所作の体験もありました。何気なく見える動作も複雑なことをされているのだなあと思いました。私、扇開けるかしら??

高砂(たかさご)の謡の練習もさせて貰えました。中間部までは同じ音程なので、そんなに難しくはなかった(発声は別として)
だけど、後半になると音程が上がったり下がったり。難しいのですよ。。。

で、私は後半部であら?と思いました。
長女の大学の入学式で聴いた聖歌と通じるものがあるように思えたのです。
神への畏敬の気持ち、洋の東西に関わらず同じものなのかも知れないと思いました。不思議な感覚でした。

長くなりました。次回へ続きますw
なにぶん、お能のことをほとんど知らない素人が書いておりますので、多々あやしいところもあるかと思います。
ミニーベリーさま、フォローお願い~。




【2007/09/24 21:13】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) |
おすすめのイベント(通常記事はこの下です)
9月23日に尾道でお能のイベントがあります。
能楽師の吉田篤史さんが、第1回世界無形遺産に登録された『能楽』を、
話・舞・謡・体験・装束を交えて、初めて観る方にもわかりやすく講演されます。
尾道近隣の方、いかがですか?

詳しくはこちら→

吉田篤史さんのブログ→

関連記事→

【2007/09/23 20:01】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(4) |
忙しくて…
ずいぶん放置してるブログです…
皆さまコメントありがとうございます。
今日はやっと来たお休み。
お昼過ぎからお能のイベントに尾道に繰り出す予定です。


とーちゃんが撮った夕焼け写真。黄金色の瀬戸内海です。
070921_1755~02.jpg


では、では。

【2007/09/23 10:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
シャンプーした猫
☆里親募集のお知らせ☆

ねりま猫の救出、保護、里親さがしにご協力ください。
動物愛護(になってないかも)日記に、他にも新しい家族を求めている猫さんたちの情報があります。
1日でも早く新しい家族が見つかりますように。


rhoso2.gif



今日ふとにゃん吉を見ると汚れてる!!
自慢の白い毛が黒くなって、薄汚れているどころか完璧汚れてるのです。

どうやら庭で遊んでいた時、土に体をこすりつけてゴロゴロしまくっていたようです。
で、とーちゃんがシャンプーしてくれました。

シャンプーしている間も文句たらたら。
ドライヤーしている間も文句たらたら。
20070913223737.jpg



はなせ~!!
20070913223859.jpg



はよう、乾かさにゃ。
20070913224023.jpg



もうきれいに乾いたのに、さっきまた文句を言いに来ました。
文句言うのもかわええなあ。
【2007/09/13 22:42】 にゃん吉 | トラックバック(1) | コメント(8) |
重力ピエロ
☆里親募集のお知らせ☆

ねりま猫の救出、保護、里親さがしにご協力ください。
動物愛護(になってないかも)日記に、他にも新しい家族を求めている猫さんたちの情報があります。
1日でも早く新しい家族が見つかりますように。


rhoso2.gif


ピエロで思い出すのは、スティーヴン・キングの「IT」ですね。
なんてったってホラー小説大好きの私ですから。
ピエロってなんだか不穏な感じがしませんか?

さて、伊坂幸太郎著「重力ピエロ」です。
何かの書評でこの本のことを知ったのはもう数年前になると思います。
その時、内容も多分気になったのだろうけど、何より謎めいたこの本のタイトルが印象に残ったのでした。

何となく気になりながら、だけど半分以上忘れていたのですが、その「重力ピエロ」、つい先日鉄道忘れ物フェアで手に入れたのですね。


家族の話です。弟の春の出生に纏わる出来事が全編を通して通奏低音のように流れているのです。かなり重い事実です。生まれてくることって、血のつながりってなんなんでしょう。色々な読み方が出来ると言うか、読み手の立場によって受け取り方がすごく変わってくるのかも知れません。

「ほんとうに深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」
「思いものを背負いながら、タップを踏むように」
「ピエロが空中ブランコから飛ぶ時、みんな重力のことを忘れているんだ」
春の言葉です。家族の物語であり、兄弟の物語です。

そして最終章近くの父親の言葉。「お前は俺に似て、嘘が下手だ。」
この言葉を読んだ時、私は思わず涙が出そうになりました。


文章は洒脱です。重いテーマを扱いながらも暗くはなりません。オススメです。


かーちゃんオススメの重力ピエロを読んでみますかな。のにゃん吉。
070912_2147~01.jpg



しかし、猫なので紐の方に興味があったのであった。
070912_2147~02.jpg



前回の記事のにゃん吉の写真、サイズ間違えてすごく大きくなったのですよ。だけどこの大きさ、ほぼ実物大のような気がします~w

【2007/09/12 22:00】 にゃん吉 | トラックバック(0) | コメント(4) |
体育祭
☆里親募集のお知らせ☆

ねりま猫の救出、保護、里親さがしにご協力ください。
動物愛護(になってないかも)日記に、他にも新しい家族を求めている猫さんたちの情報があります。
1日でも早く新しい家族が見つかりますように。

rhoso2.gif



昨日は姉その2の高校の体育祭でした。
去年も暑かったけど、今年も暑かった。だけど去年よりは風もあったし日もかげったりした瞬間もあったし、ずいぶんマシだったかも。
H・Kちゃんには席も取って貰ったし。お世話になりました。ありがとね。楽しかったね♪

さて、昨年入退場門のユルさにある意味瞠目してしまったわたくし。。


今年もやはり。。。ゆるい?
20070909203822.jpg



開会式です。
20070909204018.jpg



騎馬戦は女の闘い。
20070909204423.jpg



棒奪いも女の闘い。
20070909204945.jpg



ともあれ、躍動する若い人たちを見るのは気持ちいいです。
暑かったけど。
来年でこういった行事も全部おしまいの我が家。
ちょっと寂しいかも。。。



さて、にゃん吉が箱好きなのはよく知られた?事実ですが…
昨日通販で頼んでいたものが届いたので箱を開けたところ…
TS380005.jpg

緩衝材がつまっているのではないか!とちょいちょいしているにゃん吉。
緩衝材以前に箱が、箱の大きさが~~。


緩衝材を出してやると、一応中に入ることを試みるにゃん吉。
TS380006.jpg



さすがに今回は入ることは無理とあきらめたにゃん吉。
ぷいっと出ていきましたw
TS380007.jpg



昨日って暑かったでしょう?
だから尾道名物からさわのアイスモナカを帰りにいただきました♪
20070909211818.jpg

こちらはクリームぜんざいも美味しいのよね~。
路駐してたから車の中でぱくつく私たちw

【2007/09/09 21:19】 姉その2の生活 | トラックバック(0) | コメント(8) |
ペルジーノ展
☆里親募集のお知らせ☆

ねりま猫の救出、保護、里親さがしにご協力ください。
動物愛護(になってないかも)日記に、他にも新しい家族を求めている猫さんたちの情報があります。
1日でも早く新しい家族が見つかりますように。

rhoso2.gif



今朝新聞を読んでいたら、ふくやま美術館で開催されている「ペルジーノ展」が今日まで、とあったのですね。
これ行きたいなあ、と思いながらどんどん日が経っていたのです。

実家の母は絵が大好きなので、母も誘い娘たち二人を連れて行ってまいりました。
ペルジーノはルネッサンス期の画家で、ラファエロの師匠として有名なのだそうですが、私は今回初めて知りました。日本では初めての展覧会だそうです。

美術館入り口です。
20070902211158.jpg


素敵な庭園があります。
20070902215637.jpg



いわゆる宗教画と言っていいのだろうと思うのですが、色がとても鮮やかなのにまず目が奪われました。そして様式美。また大半の絵が木に描かれているのです。
絵から受ける印象が、私は密教の曼荼羅から得る印象と同じように思えました。色や様式美からそのように感じたのかも知れません。
そして、濃密なのです。

個人的には《アッシジの聖フランシスコ》が描かれた絵が興味深かったです。
リストのピアノ曲《伝説》の2曲のうちの1曲〈小鳥に説教するアッシジの聖フランシスコ〉の聖フランシスコを初めて形ある人として見たのです。
なんだか感激!思わぬところでって感じで。

最近とても疲れていたので、最終日でなければ今日行かなかったかもしれないのだけど、行ってよかったです。リフレッシュできました。
明日からまたがんばります。活力を貰えるっていうのが芸術のよさの一つかも知れません。


今朝私が起きると自分も起きてきて、階段の途中で「かーちゃんはよ来い」とばかりの目で見ているにゃん吉。
070902_0719~02.jpg



その後私が玄関を掃除していると、玄関前の木の下に走って行ってそこから私の掃除ぶりを監視するにゃん吉。
070902_1105~01.jpg

さぼりませんて。



【2007/09/02 21:58】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(7) |
今日も…
今日も休日出勤してきましたわ…
確か先週もだったわ…
疲れた。
仕事のうち一つは目途が立ちました。

今日から9月。早いねー。飛ぶように月日が過ぎていく。
なのに!不思議なことに給料日ってなかなか来ない。


久々のにゃん吉。
20070901210116.jpg

この箱見て。小さいでしょ、あきらかに。



はみ寝3種。
20070901210256.jpg



20070901210404.jpg



20070901210501.jpg


【2007/09/01 21:06】 にゃん吉 | トラックバック(0) | コメント(6) |
プロフィール

にゃん吉ママ

Author:にゃん吉ママ
 念願の猫との生活を満喫中。共働き主婦です。

猫マスター(とーちゃん)
 初めての猫との暮らし。にゃん吉を溺愛?

クォンさま=にゃん兄
 大学生。家を離れているのでほとんど姿は見えません。

にゃん姉その1
 大学生。歴史オタク

にゃん姉その2
 高校生。いつも冷静

にゃん吉
 2歳の男の子。本名はミッキーラムタムタガー・チー。脇腹にミッキーマウス柄を持っています。

ハルちゃん
 2007年12月28日に我が家にやってきました。女の子です。

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター


無料カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

素材お借りしました

sozai-p.jpg

フリーエリア

>


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。