スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ペルジーノ展
☆里親募集のお知らせ☆

ねりま猫の救出、保護、里親さがしにご協力ください。
動物愛護(になってないかも)日記に、他にも新しい家族を求めている猫さんたちの情報があります。
1日でも早く新しい家族が見つかりますように。

rhoso2.gif



今朝新聞を読んでいたら、ふくやま美術館で開催されている「ペルジーノ展」が今日まで、とあったのですね。
これ行きたいなあ、と思いながらどんどん日が経っていたのです。

実家の母は絵が大好きなので、母も誘い娘たち二人を連れて行ってまいりました。
ペルジーノはルネッサンス期の画家で、ラファエロの師匠として有名なのだそうですが、私は今回初めて知りました。日本では初めての展覧会だそうです。

美術館入り口です。
20070902211158.jpg


素敵な庭園があります。
20070902215637.jpg



いわゆる宗教画と言っていいのだろうと思うのですが、色がとても鮮やかなのにまず目が奪われました。そして様式美。また大半の絵が木に描かれているのです。
絵から受ける印象が、私は密教の曼荼羅から得る印象と同じように思えました。色や様式美からそのように感じたのかも知れません。
そして、濃密なのです。

個人的には《アッシジの聖フランシスコ》が描かれた絵が興味深かったです。
リストのピアノ曲《伝説》の2曲のうちの1曲〈小鳥に説教するアッシジの聖フランシスコ〉の聖フランシスコを初めて形ある人として見たのです。
なんだか感激!思わぬところでって感じで。

最近とても疲れていたので、最終日でなければ今日行かなかったかもしれないのだけど、行ってよかったです。リフレッシュできました。
明日からまたがんばります。活力を貰えるっていうのが芸術のよさの一つかも知れません。


今朝私が起きると自分も起きてきて、階段の途中で「かーちゃんはよ来い」とばかりの目で見ているにゃん吉。
070902_0719~02.jpg



その後私が玄関を掃除していると、玄関前の木の下に走って行ってそこから私の掃除ぶりを監視するにゃん吉。
070902_1105~01.jpg

さぼりませんて。


スポンサーサイト

【2007/09/02 21:58】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(7) |
comment
 
コメントを書く
  • 今日は良い親孝行が出来ましたね。
    母娘で美術館なんてステキです
    私、ふくやま美術館でこんな催しがあることさえ
    知りませんでした。
    にゃん吉ママさんの記事読んでたら
    行きたくなったけど・・・今日までなんだ・・・

    にゃん吉くん木陰で監視ですか?
    そういう時は手を貸すのがネコってもんでしょ♪
    でも、かえってジャマになるか・・・?

    【2007/09/02 23:49】 url[サンタ #aEmTB4nk] [ 編集]
  • 聖フランシスコはカトリックで認められている聖人ですね。
    認定されないと聖人になれないんだよ。
    カトリックには、毎日聖人○○の日と書かれてあるくらい、
    まあ多いのですけどね。
    動物すら喜んで聞いたといわれる説教をなさった方ですね。
    ちなみに二月のバレンタイン。
    あの方も聖人ですね。
    お仕事が忙しい合間のくつろぎの時間ですね。
    里親募集のリンクもありがとうございました。

    【2007/09/03 02:51】 url[お狂 #-] [ 編集]
  • 素敵な美術館ですね!
    ママさんもこういった宗教画的な絵は好きです(^^)v
    関東でもやるのかな?と思ったら、
    4月~7月の期間で東京で開催されてたようです、残念!
    こんな可愛いお顔で「はよ来い」なんて呼ばれたら
    はいは~い!って飛んで行っちゃいますよ!
    厳しいにゃん吉くんの監視の下、掃除も捗りますね(笑)

    【2007/09/03 09:44】 url[ナナのママ #-] [ 編集]
  • ラファエロの師匠にあたる方なんですか
    黒ネコも見てみたいですね~
    宗教画も好きなんです
    東京でもやっていたんですね~
    気付きませんでした
    ^^;残念だw~

    にゃん吉君ママさんの見張りご苦労様♪

    【2007/09/03 17:57】 url[黒ネコ #rnAfMXGg] [ 編集]
  • 美術館
  • いいなぁ、私も絵画を見に行くのが好きで
    時間があれば福山へも見に行っていたかも。
    ラファエロの師匠だった方なんですね、これからどこかへ回るのかな?
    にゃん吉君監視が厳しいですねw

    【2007/09/04 00:07】 url[ミケネコ3サイ #-] [ 編集]
  • ありがとうございます
  • お狂さんに里親募集のご協力をしていただいております「姫にゃん☆まるにゃん」の管理人、美葉と申します。
    募集記事を紹介して下さってありがとうございます!
    にゃん吉君、ほんとにミッキーマウス柄なんですね!
    こんなコに監視されてみたい。(≧▽≦)

    【2007/09/09 15:58】 url[美葉 #XlY8LeCo] [ 編集]
  • お返事
  • ☆サンタさま
     母親は絵が好きなので、一緒に行けてよかったです。
    滅多に見られないから、サンタさんお近くなのに残念だったよね。

    猫の手も借りたいと多々思いますが、実際のにゃん吉は邪魔ばかりしてくれますわ。
    その邪魔が可愛いのだから仕方ないよね~w


    ☆お狂さま
     お狂さんは詳しいだろうなと思いながら観ていました。
    聖ヒエロニムスでしたか、ライオンが侍っておりました。
    ライオンがいる絵は2枚ありました。やはり聖ヒエロニムスでした。逸話があるようでしたが、1枚目の絵の方がインパクトがありました。


    ☆ナナのママさま
     この美術館は庭園もすごく綺麗です。図書室もあってそこで本を見るのも楽しみの一つです。
    喫茶室のティラミスも美味しかったよ。って最後にいただいたのは3年前かも。。
    東京でもやってたんだー。あちこち巡回してるのでしょうね。
    にゃん吉にはもっと積極的に監視されたい私ですわw


    ☆黒ネコさま 
     そうなのよ、ラファエロの師匠だったんですって。
    いいですよね~宗教画。静かな迫力もあるし。
    色がとても鮮やかできれいでしたよ。
    にゃん吉にはもっともっと監視されたいのですよ~w


    ☆ミケネコ3サイさま
     ミケネコさんちからは福山は比較的近いのかな?
    私も絵を見るのは大好きです。常設展の方ではセガンティーニも見ることが出来ました。
    大原美術館でセガンティーニのアルプスの昼間の情景を見てからというもの、セガンティーニファンになった私なのでした。


    ☆美葉さま
     初めまして。こちらこそおいで下さってありがとうございます。
    にゃん吉のミッキーマウス柄可愛いでしょ。
    この柄は娘たちが発見しました。
    里親さん早くに見つかりますように。




     




     

    【2007/09/12 22:46】 url[にゃん吉ママ #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nyankichi421.blog48.fc2.com/tb.php/154-343f34ae

    プロフィール

    にゃん吉ママ

    Author:にゃん吉ママ
     念願の猫との生活を満喫中。共働き主婦です。

    猫マスター(とーちゃん)
     初めての猫との暮らし。にゃん吉を溺愛?

    クォンさま=にゃん兄
     大学生。家を離れているのでほとんど姿は見えません。

    にゃん姉その1
     大学生。歴史オタク

    にゃん姉その2
     高校生。いつも冷静

    にゃん吉
     2歳の男の子。本名はミッキーラムタムタガー・チー。脇腹にミッキーマウス柄を持っています。

    ハルちゃん
     2007年12月28日に我が家にやってきました。女の子です。

    最近の記事

    最近のコメント

    アクセスカウンター


    無料カウンター

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    素材お借りしました

    sozai-p.jpg

    フリーエリア

    >


    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。