スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
能への誘い
予定通り昨日尾道へミニーベリーさんとお能のイベントに行って参りました。
観世流の吉田篤史さんが、わかりやすくお能の魅力を舞や謡を交えながら講演して下さいました。

私たちは今年5月に尾道浄土寺であった『薪能』を観に行ったのがきっかけで、お能に興味を持ったのですね。
ですが、『薪能』の時は初めての鑑賞でしたので、生の迫力に圧倒されたものの、なんだか難しそうねえと思ったものでした。

自分の感覚だけを頼りに鑑賞するのも面白いものですが、クラシック音楽もそうですが、お能のような古典も知識が増えれば増えるほどより面白く鑑賞できるものなんだな、と今回のイベントを通して思いました。

会場は尾道の県営上屋2号倉庫。みなとオアシス尾道・リレーイベントの一環です。
会場です。
20070924202723.jpg

倉庫の中に前衛的な空間が…


舞台です。
20070924202844.jpg



装束が飾られていました。
20070924202948.jpg



まず仕舞を3曲披露して下さいました。
仕舞とは能のクライマックスなどの見せ場を謡を交えて舞う、ものだそうです。


1曲目が一番印象的でした。勇壮な舞と謡で、それまでマイクを通していたお声が、謡の張りのある迫力ある声になったのでもうびっくり!と言うか圧倒されると言うか。

また、足踏みをされるのですが、そのどーんという響きが謡の中の「雷(いかずち)」を表現されているようで効果的でした。足踏みの音もものすごく響いたり、また小さな音だったり、雷の距離感まで分かるような気がした私でした。
これは「加茂」?

どの仕舞も謡といい舞といい無駄なものがないように思えて、ただただ圧倒されるばかり。素晴らしかったです。

舞の所作の体験もありました。何気なく見える動作も複雑なことをされているのだなあと思いました。私、扇開けるかしら??

高砂(たかさご)の謡の練習もさせて貰えました。中間部までは同じ音程なので、そんなに難しくはなかった(発声は別として)
だけど、後半になると音程が上がったり下がったり。難しいのですよ。。。

で、私は後半部であら?と思いました。
長女の大学の入学式で聴いた聖歌と通じるものがあるように思えたのです。
神への畏敬の気持ち、洋の東西に関わらず同じものなのかも知れないと思いました。不思議な感覚でした。

長くなりました。次回へ続きますw
なにぶん、お能のことをほとんど知らない素人が書いておりますので、多々あやしいところもあるかと思います。
ミニーベリーさま、フォローお願い~。



スポンサーサイト

【2007/09/24 21:13】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(6) |
comment
 
コメントを書く
  • 無理!!
  • フォローなんて無理です。
    でも、昨日のはわかりやすくて良かったよね!!
    まさに入門編でした。

    ランチのフォローなら任せて!!


    【2007/09/24 23:09】 url[ミニーベリー #-] [ 編集]
  • 昨日(もう一昨日やった…)はお越し下さりありがとうございます。

    真面目に聞いて見て下さった事が記事より感じられます。(笑)

    『賀茂』で表現したかった事も感じていただいたようで嬉しいです。

    次回へ続くとの事、さてさてどう続くんかな?

    本当にありがとうございました。

    ミニーベリー様もお越し下さりありがとうございました。

    また尾道ではいろいろと催しがあると思います。

    またお二人といわずご家族で遊びに来て下さいね~~!

    【2007/09/25 00:36】 url[吉田篤史 #-] [ 編集]
  • 瀬戸内の夕日きりでしたね~↓の写真です
    こんなきれいな夕日この頃見てません
    ありがとうです^^

    能=難しいなんて思っていましたが
    興味がわいてきましたよ
    謡にあわせて仕舞う姿はとてもきれいですものね~
    まじかで見るとまたその迫力が違うんでしょうね
    次回に期待しています
    どんな勉強になるか^^v

    【2007/09/25 05:20】 url[黒ネコ #rnAfMXGg] [ 編集]
  • おぉ~「お能」のイベントですか!
    今はそんなイベントもあるんですね~知らなかった
    貴重な体験が出来て良かったですね(^^)v
    確かに「能」って聞いただけで難しそうだから~って敬遠する人は多いだろうな
    何を隠そう、ママさんも能や歌舞伎って言われると「えぇ~そんなの年寄りが見るもんじゃん」って思ってましたからね(笑)
    でもにゃんママさんの文章を読んでると、結構面白いものなのかな?って思えます。
    機会があれば田舎の両親を誘って薪能でも見てみたいな!
    って、薪能は場所が限られてるんだっけ(^^;

    【2007/09/25 12:26】 url[ナナのママ #-] [ 編集]
  • お能ですね
    古典芸能はつい「分からない」と敬遠しがちになりますが
    見てみると引き込まれるものがありますよね
    私も少し前に人形浄瑠璃を見てすっかり取り付かれました
    市内の神社で毎年薪能をやっているから今度行ってみようかなって思いました

    【2007/09/27 09:52】 url[nonnon #XfZ0ydI.] [ 編集]
  • お返事
  • ☆ミニーベリーさま
     楽しかったよね~。また行きましょうね。今度はつきあい悪すぎの厚子妃もね。

    ☆吉田篤史さま
     お疲れさまでした。とても楽しいイベントでした。
    ほんと今度は家族も、ですね~。
    いつもとてもお忙しそうですね。
    お体に気をつけて下さいね。楽しみにしておりますので。

    ☆黒ネコさま
     ほんと綺麗でしょう、夕日。
    荘厳な感じすらするよね。

    間近で観るとほんとに迫力があって、とても面白く興味深いものです。
    全然お勉強になってないけど、続きアップしました。


    ☆ナナのママさま
     面白いですよ~、お能。やはり生で観てみるものですなあ。
    ある程度予備知識があった方がもっと面白く観れると思います。
    ママさんち辺はいろんなイベントがあるんじゃない?


    ☆nonnonさま
     おおー人形浄瑠璃ですか。面白そうですね。観てみたいなあ。
    古典芸能といっても同じ日本人ですもんね。
    お近くで薪能があるのならぜひ行ってみて。
    面白いですよ~。








    【2007/09/28 22:36】 url[にゃん吉ママ #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nyankichi421.blog48.fc2.com/tb.php/160-8885bf7b

    プロフィール

    にゃん吉ママ

    Author:にゃん吉ママ
     念願の猫との生活を満喫中。共働き主婦です。

    猫マスター(とーちゃん)
     初めての猫との暮らし。にゃん吉を溺愛?

    クォンさま=にゃん兄
     大学生。家を離れているのでほとんど姿は見えません。

    にゃん姉その1
     大学生。歴史オタク

    にゃん姉その2
     高校生。いつも冷静

    にゃん吉
     2歳の男の子。本名はミッキーラムタムタガー・チー。脇腹にミッキーマウス柄を持っています。

    ハルちゃん
     2007年12月28日に我が家にやってきました。女の子です。

    最近の記事

    最近のコメント

    アクセスカウンター


    無料カウンター

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    素材お借りしました

    sozai-p.jpg

    フリーエリア

    >


    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。