スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
イエルク・デームス ピアノリサイタル
職員旅行の舌の根も乾かぬうちに、昨日は隣の市であった『イエルク・デームス ピアノリサイタル」に行ってきました。
例によりHちゃんと天然娘ちゃんと一緒です。


プログラム
ハイドン : アンダンテと変奏曲 ヘ短調 Hob.ⅩⅦ-6
モーツァルト : ソナタ第11番 イ長調 KV.331(トルコ行進曲付)
ベートーヴェン : ソナタ第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」Op.53

休憩

シューベルト : 4つの即興曲集作品90より 第2番変ホ長調 第3番ト長
ブルックーナー : ピアノ小品「思い出」変イ長調 WAB117
ベルク : ソナタロ短調Op.1
ブラームス : ラプソディー ト短調 Op.79-2

アンコール
シューベルト : 楽興の時
2曲目は曲名が分かりませんでした
シューマン : 飛翔



イエルク・デームスはもう80才になろうかという高齢です。
一昨日も確かこちらの市で別のプログラムでリサイタルを行っているはずです。
そして昨日のこのプログラム。やはり演奏家って体力勝負?

わたし的には前半の古典ものより、後半の方がよかったです。
ワルトシュタイン第3楽章の長大なロンドの冒頭近い部分で、少しヒヤッとしたところがあったと思います。が、もちろん何事もなかったかのように曲が進みます。あら私の思い違いかしら?と思ったくらい。
モーツァルトもベートーヴェンもテンポがかなり自由だったように思えました。

シューベルトの2曲の即興曲が一番よかった、というか私の好みの演奏でした。
プログラムが全部終わって、何度もカーテンコールに呼ばれる演奏者。
3曲のアンコールで応えてくれました。
やはりシューベルトが私的には一番よかったです。


さすがに連日の強行軍でしたので疲れました。だけど、演奏会って思った時に行かなきゃもう二度と行けないかもしれない、と思うと無理をしてでも行ってしまうのでした。。


旅行から帰って来てしばらくそっけなかったにゃん吉ですが、今は普通に甘えてきます。
nyan.jpg

かーちゃんがPCを使うのを邪魔するにゃん吉。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ ポチ。




スポンサーサイト

【2007/11/27 07:33】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(7) |
comment
 
コメントを書く
  • にゃん吉君に忘れられてなくてよかったね。

    多忙じゃね。

    【2007/11/27 08:13】 url[ミニーベリー #-] [ 編集]
  • イエルク・デームス氏の演奏、
    私も数年前、娘と聴きにいきました~^^。

    やっぱり、ベーゼンで演奏されていたのかしらン。

    最後に、演奏が無事終わる事ができた事を自分の手に感謝しているように…ご自分の両手にキスされていたのが印象的だったな。

    【2007/11/28 00:45】 url[メープル #/5vwt0Ak] [ 編集]
  • お返事
  • ☆ミニーベリーさま
     ますます多忙じゃし。

    ☆メープルさま
     イエルク・デームスいかがでしたか?
    ワルトシュタイン第3楽章に注目のオクターブグリッサンドが何度も出てきますでしょう?楽譜ではあれは片手でするのだと思うのですが、あれって演奏会一発勝負でどうするんだろうと思ってたのですよ。リスクが高いような気がして。氏は両手で弾かれていました。それとロンドを聴いているといつも思うのだけど、よく迷わないよなあって。どこを弾いているのか分からなくなりそう。。。こんな感想を持つレベルの低いにゃん吉ママです。。
     

    【2007/12/09 20:40】 url[にゃん吉ママ #-] [ 編集]
  • 聴きに行ったのは2001年でした。

    前半は、同じ曲ですが
    後半はシューベルトの変奏曲2曲と
    幻想曲ハ長調「さすらい人幻想曲」

    タイトルが
    「イエルク・デームス ベーゼンドルファーを弾く」
    で、ベーゼンって、どんな音なの~?と。
    ヤマハやスタインウェイは、よく聴くけど…
    って、興味で行きました。
    実際、音色の違いなんてわからないんだけどね(笑

    「ワルトシュタイン」と「さすらい人…」
    を聴いて、その…体力あるなぁ~って思っていたわ。

    レベル低い話でごめんね…(^^ゞ




    【2007/12/10 00:55】 url[メープル #/5vwt0Ak] [ 編集]
  • お返事
  • ☆メープルさま
     「ベーゼンドルファーを弾く」ですか~。
    先日の演奏会はスタインでしたよ。
    ベーゼンはこちらの地元のホールにあります。演奏者を選ぶといった印象があります。
    隣の市のホールにもベーゼンがありますが、そちらのはそういった印象がないのです。ホールと演奏者と楽器の相性といったものがあるのかも知れないと思ってみたりしています。

    氏はベートーヴェンが定評があるようですね。
    ですけど、私はテンポの印象からかあまりピンとこなかったです。ブレンデル(CDしか聴いたことないけど)もあまりピンとこないのですねー。
    私も娘もルプーのベートーヴェンが好きで、どうも爽快さというものに波長が合うのかも知れないです。

    そのプログラムは確かに体力勝負ですね。シューベルトはいかがでしたか?私は今回はシューベルトが一番よかったです。

    【2007/12/10 07:56】 url[にゃん吉ママ #-] [ 編集]
  • う~ん・・・(・・;?
  • こんばんわ。

    それがね、頭の中の映像で残っているのが
    モーツァルトK331なの。
    他にも聴いた事ある曲もあったんだけど
    すでに記憶が…ゴメンね。
    って事は、私の中ではモツアルトが良かったんでしょうね。

    【2007/12/10 21:35】 url[メープル #/5vwt0Ak] [ 編集]
  • お返事
  • ☆メープルさま
     とんでもない~!よく考えたら(ってよく考えなくても)、もう6年前の演奏会ですよねー。
    よく覚えてらっしゃるわ~。私、短期記憶も長期記憶も自信ないです。。。

    k331はベートーヴェンよりわたし的にはよかったです。
    ただテンポがちょっと私には合わない?
    曲の推進力、と言うことを考えてしまいました。

    【2007/12/11 07:25】 url[にゃん吉ママ #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nyankichi421.blog48.fc2.com/tb.php/209-748db3d5

    プロフィール

    にゃん吉ママ

    Author:にゃん吉ママ
     念願の猫との生活を満喫中。共働き主婦です。

    猫マスター(とーちゃん)
     初めての猫との暮らし。にゃん吉を溺愛?

    クォンさま=にゃん兄
     大学生。家を離れているのでほとんど姿は見えません。

    にゃん姉その1
     大学生。歴史オタク

    にゃん姉その2
     高校生。いつも冷静

    にゃん吉
     2歳の男の子。本名はミッキーラムタムタガー・チー。脇腹にミッキーマウス柄を持っています。

    ハルちゃん
     2007年12月28日に我が家にやってきました。女の子です。

    最近の記事

    最近のコメント

    アクセスカウンター


    無料カウンター

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    RSSフィード

    フリーエリア

    素材お借りしました

    sozai-p.jpg

    フリーエリア

    >


    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。