前のページ 次のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
秋川雅史コンサート ブラボー!
さて、秋川雅史コンサートです。
会場は広島国際会議場「フェニックスホール」。
このホールは姉その1にとってもにゃん吉一家にとっても大変思い出深いホールです。

こちらのホールは平和公園の中にあります。
20071108212454.jpg



すぐ隣には平和資料館が。
20071108212844.jpg

人類に初めて落とされた原爆のもたらしたむごたらしい被害(被害と言えるような生やさしいものではないです)の資料が展示されています。世界中の人に見て欲しいです。


広島インターを降りて、ナビの言うとおりに会場までやってきた我々。
インター降りてからはにゃん吉ママ的には難易度の高いコースでしたわ。最難関は駐車場。いったい近くに駐車場は見つかるんじゃろうか??激しく不安。。。

しかし、その不安はあっと言う間に雲散霧消。
ホールに併設の駐車場を発見!!守衛のおじさまに入れるか聞くと、空いているからどうぞ、ですってーーー!
チョーラッキーじゃん♪幸先いいぞー。


フェニックスホールは約1500席あります。それがほぼ満席でした。すごい人気なんじゃね。
開演の時間を少し過ぎて、伴奏ピアニストが颯爽と登場し、日本の歌曲をソロで演奏します。

そして、いよいよ秋川雅史の登場です。

プログラム
 5月のバラ
 イヨマンテの夜
 落葉松
 一本の鉛筆
 長崎の鐘
 津軽のふるさと
 リンゴ追分
 グラナダ
 悲しき天使 
 千の風になって

伴奏 小島さやか



「5月のバラ」を朗々と歌い出します。第一声でホール全体を制圧しました。さすがプロ!
生の秋川雅史は、すっごい男前で、足が細くて長くて、少し王子さま風の長めの上着がとてもお似合い。舞台に立つ人のオーラはすごいですなあ。

曲の合間合間にトークがあるのですが、それが上手でユーモアがあり、思わず声を出して笑うこともしばしばでしたわ。

曲が進むに連れて調子がよくなっていっているように思えました。今回のプログラムは日本の歌がたくさん入っていましたが、日本語の美しさ、日本のメロディの美しさに改めて気付かされました。

「グラナダ」は圧巻でした。ご本人もこの曲に思い入れがあるように言われていましたが、素晴らしかったです。ブラボーも出ていました。「グラナダ」は私の大好きな曲でしたので、聴けてとても嬉しかった。
にゃん吉ママ的当夜の一番は「悲しき天使」です。ノリもよくて、声もすごく合っていると感じました。

このプログラムをトークを挟んではいましたが、休憩なしで演奏されるのです。歌の人ってすごく体力使いそうに思うのですが、歌に限らずステージで1時間なり2時間なりのプログラムを演奏するって体力勝負のようなところもあるんじゃないかと思っているのですが、それでも声を使う歌って、自分が楽器の歌って、すごいなあと思ってしまいます。

その歌を支えるピアノも素晴らしかった。支えるとか歌を引き立てるとかいうのじゃなくて、お互い全力での演奏です。ほんと素晴らしい。


アンコールは「翼をください」

アンコールが終わると、ブラボーが出たり、スタンディングオベーションがあったりして、秋川さんがそちらに向かって手を振ったりしてるわけですよ。しばらく拍手をしながら、その様子を眺めていたのですが、
こりゃ私らも参加せにゃとまずはスタンディングオベーション。

それからついに~
「ブラボー!!」です。
Hちゃん、ミニーベリーさんと一緒に「ブラボーーー!!!」
きゃ~!私たちブラボーデビューだわ~。
あー楽しかった。ブラボーもしたし、満足満足。
今度は「成駒屋!」とか「かぎや~たまや~」とか言えるような気がするわ(爆)

Hちゃん、誘ってくれてありがとね。とっても楽しい一夜でした。
だけど、ディナーショーは無理じゃ。3万はするじゃろ?
どう考えても無理じゃわ~


ホールの中にあった平山郁夫です。
20071108223144.jpg




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 今日もにゃん吉は登場してないけど元気です。ポチっとよろしく、です


【2007/11/08 22:36】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(13) |
秋川雅史コンサート
いや~、想像以上に楽しいコンサートでした~。
つい先程無事行って帰って来ました。心配して下さったみなさまありがとうございます。

遅くなったので詳細は明日以降に。

そうそう、一つだけ。
プログラム開けて、あちゃ~やっちゃったよ ↓の記事。。
千の風に乗って
千の風になって

秋川さん、ごめんなさ~い

そうそうもう一つ。
秋川さんは、すっごい男前でした



みなさま、コメントありがとうございます。お返事は少し待ってね~。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ にゃん吉登場してないけど、ポチっと。

【2007/11/07 23:33】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(5) |
コンサートオフ会
今日は↓のおおぐまさんご出演のコンサートに行ってきました。
「武久源造と愉快な仲間たち」です。

今回サンタさんをお誘いしたのですね。
お近くにお住まいと言うことが分かって、ぜひお会いしたいと思ってました。今回実現して嬉しかったです。

初めましてのサンタさんは、美人でスタイルよくておしゃれ♪
とても素敵な方でした~。初めて会ったのに、初めてのような気がしない。ブログのおかげですね~。

Hちゃんも最初来れないと言ってたけど、天然娘ちゃんと来ることができてよかったよね。


さて、「浮城ふれあいコンサート」です。
ヴィヴァルディ《四季》
バッハ《コンチェルト》
スカルラッティ《ソナタ》

演奏者
武久源造  フォルテピアノ
桐山建志  バロックヴァイオリン
大西律子  バロックヴァイオリン
上田美佐子 ヴィオラ
十代田光子 チェロ
鍋谷里香  ヴァイオリン   

開演前です。
20071012000109.jpg

こちらの楽器、フォルテピアノだそうです。
フォルテピアノは初めて聴きます。
チェンバロのようだけど、デュナーミクの変化がつくそうです。


おおぐまさん発見!!
20071012002328.jpg

ぶれぶれや~~ん。。。


《四季》は私の大好きな曲ですが素晴らしかったです。小編成だけにパートの責任が重そうですが、出てくる音楽が素晴らしくて聞き入ってしまいました。

前回も思ったのですが、しかも「描写ソナタ」という曲もあったし…、確かに《四季》も描写的なんですね。自然の描写、人の様子の描写、動物の描写…
と、武久さんのお話を聞きながら改めて思ったことでした。

思いがけずバッハも聴けてとても嬉しかった。幸せな時間でした。
いい演奏会でしたよね、サンタさん、Hちゃん。


この後、私たちはお食事に行ったのでした~。
お食事編は続きます~~~。
遅くなったので、今日はこの辺で。




【2007/10/12 00:29】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(5) |
オススメのイベント(通常記事はこの下です)
おおぐまさんが出演されるコンサートです♪

第16回浮城ふれあいコンサート
武久源造と愉快な仲間たち

2007年10月11日(木)18:30開演
三原リージョンプラザ 文化ホール
入場無料
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」
バッハ:チェンバロ協奏曲 ニ長調
主催:三原浮城ライオンズクラブ 0848-63-2253

おおぐまさんのホームページ→

関連記事→

おおぐまさんに10月1日に女の子が生まれました♪
おめでとうございます
【2007/10/11 23:00】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(0) |
能への誘い2
とーちゃんにブログを乗っ取られないうちに、「能への誘い」の続きです。

本番中は写真を撮っていないので、こちらをご覧になってくださいね。

装束の着付けの様子を見せていただきました。
もうお一人の能楽師の方に装束を着けていくのですね。その方綿入れを着ていらっしゃるわけですよ。

衣装を汗などの劣化から守るために、人間が犠牲になるのですね~。
綿入れに汗を吸わせて衣装にダメージを与えないようにしているわけです。

その上に装束を着けていくわけですが、アイテムの多さにびっくり!
着物の柄にも意味があり、演目によっても選ぶ衣装が違うようでした。
ものすごく綺麗なオレンジ色の衣装をつけ、それだけでもとても綺麗なのに、その上に紫色の衣装を重ねるのです。
そのため、オレンジ色はほとんど見えなくなってしまいました。なんだかもったいないわ~と思う私。。。

そして面(おもて)をつけ、全ての装束が整った途端!!
そこに異空間が現れました。息をのむほどの驚きの瞬間でした。
この世の人ではありませんでした。

装束が整うためのたくさんのアイテムを見せていただいて、伝統を継承していくことの大変さを感じました。

そしてみんなで練習した『高砂』を謡い、舞が始まります。
装束を着けての舞は本当に素晴らしかったです。


お能初心者でもとても楽しめたイベントでした。来年の『薪能』がほんと楽しみ~。いつか能楽堂でも観てみたいですわ~。
とても満足して外に出ると
20070928220523.jpg

尾道名物?クレーンのライトアップが…


これは何でしょう?(笑)
20070928220653.jpg

次回は尾道食べ歩き編です~ww




お狂さん情報の里親募集の猫さんたち、新しい家族が決まったようです。みなさまありがとうございました。
引き続き、ねりま猫、お願いいたします。
【2007/09/28 22:15】 コンサート | トラックバック(0) | コメント(3) |
プロフィール

にゃん吉ママ

Author:にゃん吉ママ
 念願の猫との生活を満喫中。共働き主婦です。

猫マスター(とーちゃん)
 初めての猫との暮らし。にゃん吉を溺愛?

クォンさま=にゃん兄
 大学生。家を離れているのでほとんど姿は見えません。

にゃん姉その1
 大学生。歴史オタク

にゃん姉その2
 高校生。いつも冷静

にゃん吉
 2歳の男の子。本名はミッキーラムタムタガー・チー。脇腹にミッキーマウス柄を持っています。

ハルちゃん
 2007年12月28日に我が家にやってきました。女の子です。

最近の記事

最近のコメント

アクセスカウンター


無料カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

素材お借りしました

sozai-p.jpg

フリーエリア

>


<<前ページ | ホーム | 次ページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。